1. トップページ
  2. コンサルティング
  3. エネルギー対策

持続可能な社会のためのエネルギー導入計画をサポート

復興に向けたまちづくりでは、産業育成と一体となり今後のエネルギー供給の問題、低炭素で持続可能な社会への取組みを考える必要があります。地域の特色を踏まえた自然エネルギーの導入計画を立案、中長期的視点でサポートいたします。

  • エネルギー供給の課題
  • 復興まちづくり
  • 低炭素社会

  • 発電量が環境に依存
  • 地域の環境に依存
  • 天候に依存
  • 時間帯に依存

自然エネルギーの最適導入コンサルティング

自然エネルギーの大量導入に伴い、電力の出力変動が課題となるとされています。複数種の自然エネルギーをバランス良く組み合わせて導入することで、この変動を抑える事が期待できます。 エネルギー種のバランスや蓄電設備への投資など、持続可能なまちづくりに向けたエネルギーの導入・利用の計画をご一緒に検討いたします。

地産地消型のエネルギー利用へ

  • シミュレーションを通じたコンサルティングで定量的な判断材料をご提供。地域に適した計画・合意形成へ。

  • <ご提供内容例>
  • 地域需要に沿った導入案
  • 事業性・導入にあたるリスク評価
  • 導入によるCO2削減量

民間からできるコト 省エネ対策・ピークカット

これからのエネルギーの問題に対して、民間企業としてはどのように取り組むべきでしょうか。労働環境や企業活動への影響を抑えた省エネ対策や電力利用のピークカットを支援、それらの効果の事前検討をいたします。

屋内のエネルギー解析コンサルティング

電力使用に対する関心の高まりや環境意識の向上を背景にして、快適性とエネルギー需要抑制の両立が求められ始めています。熱流体力学に基づいたシミュレーションによる空調設備の効果測定や、効果的な省エネルギー化を実現いたします。

熱流体力学に基づいたシミュレーションによる空調設備の評価の例

熱流体力学に基づいたシミュレー
ションによる空調設備の評価の例

データセンターにおけるサーバーの冷却状況の可視化/性能評価の例

データセンターにおけるサーバーの冷却状況の可視化/性能評価の例

電力使用制限下における工場オペレーションの実行可能性をシミュレーション

電力供給量の不足や、環境意識の向上により、各企業には電力使用量の削減やピークカットが求められています。
工場内にある電力使用量の大きい設備の操業パターンや生産計画の変更案を、シミュレーションすることで、実行可能性やその効果を事前に検証することができ、現実に操業する際のリスク軽減を実現します。

ピークカット例

ピークカット例