1. トップページ
  2. コンサルティング
  3. ライフラインの予防保全

迅速な災害復旧が被災者を救う

自然災害の場合、防波堤などハード的な対策ですべての被害を防ぐことは不可能です。そのため、各地の災害時の被災状況から、どのような対応・行動をとるべきか、また、どのようにして情報網を確保し、情報伝達が寸断されない状況を作成しておくかを事前に検討しておくことが重要です。当社では、シミュレーション技術、OR技術、分析技術などの様々な技術をもとにしたソリューションをご提案しております。

避難シミュレーション

災害時に住民が避難する上で、避難所の位置や避難所までの経路、避難時に存在するリスクなどの条件を考慮したうえで、それを回避するための手段はどうすべきかなど、事前に施策を検討しておくことが重要です。コンピュータ上に災害状況を模擬した空間を構築し、その状況における避難者一人ひとりの避難行動を定義できる「マルチーエージェント・シミュレーション技術」を用いた避難シミュレーションにより、これらの施策案の妥当性を事前に視覚的かつ定量的に検討できます。

自然災害の場合、防波堤などハード的な対策ですべての被害を防ぐことは不可能です。そのため、各地の災害時の被災状況から、どのような対応・行動をとるべきか、また、どのようにして情報網を確保し、情報伝達が寸断されない状況を作成しておくかを事前に検討しておくことが重要です。当社では、シミュレーション技術、OR技術、分析技術などの様々な技術をもとにしたソリューションをご提案しております。

熊本県坪井川河川氾濫時の避難

熊本県坪井川河川氾濫時の避難

YouTubeで視聴する

ビル火災時における避難

ビル火災時における避難

津波シミュレーションと避難シミュレーションの連携

三重県における津波時の避難

三重県における津波時の避難

YouTubeで視聴する

災害復旧対応、復旧人員最適配置

災害時に、保有している設備や施設、建物などを早急に復旧するために、設置場所や各担当者の場所、人数、スキル等を考慮し、どの担当者がどの施設を対応すべきかを事前に検討しておくことが可能です。

配電線の応急復旧過程

配電線の応急復旧過程

カメラセンサを活用した点検作業の効率化/品質向上

「カメラ」をインテリジェントセンサーとして活用することで、施設の防災や保全・保安に関する業務の効率化や点検品質の向上が図れます。たとえば、カメラ映像から人やモノを自動検知することにより、危険区域への侵入監視、危険防止を行うことや、設備の疲労破断の前兆亀裂を、従来の目視点検だけではなく、画像処理から自動検知することが可能です。

交通規制の発見の自動化(巡回パトロール)

交通規制の発見の自動化(巡回パトロール)

鋼製梁の亀裂個所検出

鋼製梁の亀裂個所検出

工場内の資材や機器稼働状況の自動検知

工場内の資材や機器稼働状況の自動検知

災害時の物資輸送シミュレーション

緊急物資輸送やサプライヤーからの部品輸送について、災害時における道路閉塞情報と、限られた資源(車両、人員など)を最大限に活用して、最適な輸送ルート及び配分計画の作成を行うことができます。当社の災害シミュレーション技術との組み合わせにより、想定される地震や、かかる地震によって発生する津波や河川氾濫など、それぞれの事象にて事前に検討することが可能です。

【震災総合シミュレーションシステム】

震災総合シミュレーションシステム

道路破損情報
地震災害による地域の揺れや液状化の可能性、建物
被害程度、道路の損壊状況を数値解析によって予測

震災総合シミュレーションシステム

配送可能ルートの提示
道路損壊状況に基づき、目的の配送を実現
する必要車両や配送可能なルートの提示

ロジスティクスネットワーク最適化

ロジスティクスネットワーク最適化
物資の輸送拠点を集約させる場合と、分散させる場合
では、コスト面、リスク面で評価すると、どちらがよい
のか?物流ネットワークを数理モデル化して拠点の立地
やその必要キャパシティを算出

災害時の輻輳対策

大規模災害時は、携帯電話がつながりにくい状況になります。限られた周波数を有効活用し、多くの人が携帯電話で通信できるようにするための通信方式を検討することが可能です。

ネットワークシミュレーションシステム

ネットワークシミュレーションシステム
画像提供:(独)情報通信研究機構

電波伝搬シミュレーション

電波伝搬シミュレーション

YouTubeで視聴する